メグモグ生活

調理師・日本画家の女房・築古戸建の大家さん・乳がんサバイバー ”わくわくキョロキョロ”がモットーです!

自己肯定感がアップすると、お金のブロックが外れる?!給食のおばちゃんの自分探し 転機4のつづき

こんにちは!メグモグです。

自己肯定感がアップしたら、お金のブロックが外れた?!ということに気が付いた。

 

なので自分探し(もう古い語句かも…)と何度かの転機を、振り返ってみようと書いています。

 

転機4では、父が亡くなったことでフッと楽になり、「結婚するのもいいかも…」と思ったところまで書きました。
そのつづきです。

 

自己肯定感がアップすると、お金のブロックが外れる?!給食のおばちゃんの自分探し 転機4のつづき

その頃はホテルの料理長として、朝6時から夜10時過ぎまで働いていました。

f:id:smile-baumkuchen:20200627183835p:plain


それでも一人だけの自分の暮らしは大切にしていましたし、夜遅く帰ってもちゃんとご飯を作って食べていました。

 

そして結婚して穏やかに暮らしている風なイメージトレーニングをしつつ、生活するように心掛けていました。←ウソのようなことですが、コレ大事です!

f:id:smile-baumkuchen:20200627184015p:plain
 さらに周りの人に、「いい人がいたら紹介してね」とアピールするようにしました。
ただし紹介して下さる人が、パートナーとの生活を幸せそうにしているかどうかは重要視していました。

 

紹介して頂いた何人かの方とは、お茶や食事に行きましたが、盛り上がることは無かったです…。

 

そんな時、スキーインストラクター時代の知り合いから電話が架かりました。
私の心境の変化など知る由もない方からの、偶然の電話です。
「いい人がいるから、長野県まで遊びに来ない?」と。

 

さっそく3日ほど休日を取り、長野県に向かいました。

日本画家であり

f:id:smile-baumkuchen:20200627184101p:plain

美術の非常勤講師をし

f:id:smile-baumkuchen:20200627184140p:plain

地域の子供たちに剣道を教え

f:id:smile-baumkuchen:20200627184214p:plain

冬はスキー(指導の資格を持つ)

f:id:smile-baumkuchen:20200627184240p:plain

というユニークな人です。

 

石川県と愛知県、遠距離だったので会ったのは3~4回でしたが、3か月後くらいには結婚しよう!となっていました。

 

私47歳、夫45歳、二人とも初婚。
私たちも超~晩婚なら、両親も高齢です。
結婚式も挙げず、引っ越しして翌日入籍して終了~といった感じでした。

 

引っ越しした日は、一年前に父が亡くなった日でした。
本当に、図ったかのようなことでした。

 

夫は、「絵描きは貧乏」と自負していて、お金に執着がない人でした。
最初会った時も、「小銭をかき集める生活です」と言っていた。
「熊手で…」も付け加えていたような気がする。

 

無いなら無い、を楽しんでいるようでした。
もちろんパチンコもしません。

 

もうそれだけで、私の中では◎です。

 

日本画家と調理師ですと、生活力があるのは断然後者です。
私は独身時代から経済的に自立した生活をしていたので、「私が食べさせてあげる!」くらいの勢いでした。


当初は、レストランやホテルで働くことを考えていました。
ですがこれからは夫との生活を一番に考えようと思い、外食産業ではなく給食のおばちゃんの道を選んだのです。

f:id:smile-baumkuchen:20200627185912j:plain
長い独身生活は自由もたくさんありましたが、一人は一人です。
色々面倒なことがあったとしても、自分にはない発想の人と折り合いつけながら生活することは、自分自身の新たな発見が多かった。

 

そして生活のレベルは、一人で暮らしていた時から今でもさほど変わっていないし、変えないようにしてきました。
ですのでコロナ禍でも、さほど不安は感じていません。

しかし私の人生最大の野望は、「夫が超売れっ子日本画家になって私は左うちわ生活」です。

f:id:smile-baumkuchen:20200627190101p:plain
その時には、贅沢三昧の予定です。