メグモグ生活

調理師・日本画家の女房・築古戸建の大家さん・乳がんサバイバー ”わくわくキョロキョロ”がモットーです!

自己肯定感がアップすると、お金のブロックが外れる?!給食のおばちゃんの自分探し、転機その3と気づき

こんにちは!メグモグです。

 

「お金は自分」

自己肯定感がアップしたら、お金のブロックが外れた?!ということに気が付いた。


なので自分探し(もう古い語句かも…)と何度かの転機を振り返ってみようと書いています。

 

前回は胃がんを宣告されたまでを書きました。
そのつづきです。

 

会社の近くで一人暮らしをしていたので、胃がんを宣告されたことを実家の両親に伝えに行きました。
父は留守で、母だけが家にいました。

 

泣きながら状況を伝えました。
母は立派でした。
一切涙を見せることなく毅然とした態度で「お前を見守ってくれている人はたくさんいる。堂々と病院へ行け!」

f:id:smile-baumkuchen:20200627191837p:plain

 

これは、入院手術その後の諸々を乗り越える大きな力になりました。


入院する時は気持ちの整理も出来て、まな板の上の鯉状態で病院に向かいました。
結果的には、胃を2/3切除。

f:id:smile-baumkuchen:20200627190604p:plain
しかし切除した胃の潰瘍は、悪性と言えるレベルではない という病理結果でした。
ですのでその後の抗がん剤や放射線の治療はしていません。

切除しなくても良かったのでは?という疑問もありましたが、切ってしまったものは元に戻りません。
とにかく前を向いて生きていくのみ!と切り替えました。

 

ちなみに、胃を切除し病理結果で悪性ではなかったという方は、今までに二人お会いしています。

 

気が付いたこと

・あまりに仕事にのめり込んでいて、「私自身」という存在を忘れてしまっていた

・一人で生きている!と思っていたが、私には家族(両親、兄弟)がいることに気が付いた

 

そして「綺麗なものを見て、心地よい音を聴いて、美味しいものを食べて、心豊かに生きて行こう!!」

これを強く思いました。

 

f:id:smile-baumkuchen:20200627192041p:plain

ここまでになる前に、自分でブレーキを掛けたり方向転換したり出来たら良いのですがね。
なかなかそれが、私には難しい。

 

私の基本的な性格は、穏やかです。
ですが仕事の立場上、ほとんどの時間を激しく強く勇ましく振舞っていました。

f:id:smile-baumkuchen:20200627192154p:plain
そうやって、上から押さえつけるような方法しか無かった。
素の自分で仕事をするほど、あの頃の私にはそこまでの人的魅力が無かったと自己分析しています。

 

転機4につづく